FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アリス
スポンサー広告  

Rocky Mountain National Park
ColoradoのRocky Mountain National Parkへ5日間出かけてきました。

DSC_0670.jpg

(4日目、Emerald Lakeへ向かうTrailにて撮影)

スーパーな景色、フレッシュな空気、澄んだ太陽の光のなかで、アメリカの大自然を味わうことが出来ました。今回の記事では、野鳥geekな私たちの旅程をご紹介したいと思います。

1日目(日)
朝5時にネブラスカを出発し、I80を一路西へ。
お昼にはNational Parkの東側に位置するLovelandという町に到着しました。やっと、Interstateを運転できるようになったばかりの私もドライブ♪、車線変更の鋭さに彼は悲鳴を上げていましたが(汗)。この町にはChina Buffet信奉者の彼がお気に入りのお店があり、重要な旅程の一部だったようです(とほほ)。

そして、National Parkの入口に位置するEstes Parkという町に到着。
まずは予約してあったMotelにチェックインし、早速、National Parkへ。1週間のパス($20)を購入し、その日はEstes Parkに近い東側のBear Lakeを目指しました。Bare Lakeからの帰り道にあるMoraine Parkの一帯も夕方散策しました。Bear Lakeでの目的はChipmonk(チップモンク:小型のリスの一種)を見ること。Moraine Parkでは鳥の撮影によい場所がないか下見をしました。結局、5日間のうち、このMoraine Park周辺へ何度も足を運び、Magpie(マグパイ)、Mountain Bluebird(マウンテンブルーバード)、Humming Bird(ハミングバード)、American Dipper(アメリカンディッパー)、 Ground Squirrel(グラウンドスクイール:土リスの一種)などを写真に収めることが出来ました。

(Bear Lakeにて)
DSC_0068_20090629074913.jpg
(Bear Lake方面へ向かうBear Lake Rdから望むMill Creek)
DSC_0111.jpg

2日目(月)
この日は、Highway34を使ってロッキー山脈を横断し、西側を目指しました。
車でアクセスできる最高地点(標高3713m)を通過し、そばにあるAlpine Visitor Centerへ到着。道路は良く整備されており、景色の良い要所々には車を止めるスペースがあり快適。絶景を思う存分堪能することが出来ます。このビジターセンターも綺麗で、軽食の摂れるカフェとお土産物もありましたよ。Alpineと区分される地域(標高3534m/11,400feet以上の地域)では、岩に住むMarmot(マーモット:モルモット)に遭遇。American Pipit(アメリカンピピット)もこの標高で観察できた鳥です。

(Alpine Visitor Centerへの往路)
往路は晴れていましたが、風が強く寒かったため、防寒ジャケットと手袋必須でした。
立っているのも難しいほどの強風でした。
DSC_0176.jpg
DSC_0196_20090629074913.jpg
DSC_0314.jpg

山を下って西南の端にあるGrand Lakeで食事&休憩をし、同じルートでEstes Parkに戻りました。

(Alpine Visitor Centerからの復路)
復路は雲が出て、ますます美しく、風も弱くなりゆっくり写真を撮ることが出来ました。
DSC_0313.jpg
雲に手が届きそう。
DSC_0317.jpg
雪もまた不思議。
DSC_0318.jpg

3日目(火)
この日は、東北に位置するAspenglenを車でぐるっと回りました。Bighorn Sheepが観察できる地域なのですが、残念なことにこの日は見ることが出来ませんでした。その途上、ワイルドフラワーの写真を撮影しました。
午後にはEstes Parkの町を少しだけ散策し、通りに立ち並ぶ小さなお土産物のお店巡りをしました。そして、夕方お気に入りとなったMoraine Parkへ戻り、鳥をチェック。

4日目(水)
初日にBear Lakeを訪れた時は天気が悪くなり、湖の周囲しか歩けなかったのですが、この日はその先にあるEmerald Lakeを目指しました。しかし、またもや天気が急変し、一歩手前の湖で引き返しました。徒歩で2km程なのに、実はちょっと山登り。空気も薄いせいか息が切れてなかなか先へ進めませんでした。しかし、山間にたたずむ湖は神秘的。他にもTrailでアクセスできる湖がたくさんあり、ぜひ次回は行ってみたいと思います。

5日目(木)
実はNational Parkは24時間オープンしているということを知りませんでした。
公園内でキャンプをする場所があるせいか、ゲートは24時間開いているのです。夜の草原は神秘的に違いありません。満点の星でしょうね、残念。
それを知った最終日は早朝にマウンテンブルーバードの巣を観察するため、朝5時に起きてMoraine Parkへ向かいました。10時には撮影を終えて帰路に着きました。ランチはもちろんLovelandのChina Buffetでした(笑)。

次回以降、数回に分けて可愛い鳥と動物たちをご紹介します。

「茜色の空ととうもろこし畑」でもコロラド旅行について記事を書いています。
宜しければこちらもどうぞ♪
ロッキー山脈は空に近い場所
ロッキー山脈の野生動物たち
ロッキー山脈の町 エステパーク
アリス
Colorado   0

thema:アメリカ合衆国 - genre:海外情報
















 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。