スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アリス
スポンサー広告  

Osprey おすぷれい
5月18日から1週間、ネブラスカ州の西部にまたがるサンドヒルへ行ってきました。

今回から数回に分けて、観察したサンドヒルに生息・飛来している鳥をご紹介していきたいと思います。サンドヒルはRanch(牧場)が点在するのみで、ネブラスカンも訪れる機会があまりない場所ですが、大学のバイオロジカルステーションもあり、調査・研究には最適な場所であるようです。

初日はI80を使って一気にOgallala(←クリックで地図表示)まで行きました。マコナヘイ湖の近くのハイウェイ沿いになんとOspreyの巣を発見しました。

DSC_0042.jpg


Ospreyはタカ科の鳥で、日本では「みさご」と呼ばれるようです。
(私は専門家ではありませんので、興味をお持ちの方はご自身で正確な情報をご確認願います。)

ありふれた鳥ではないですし、まして電柱のてっぺんに巣をかけているのには驚きました。
ハイウェイと言っても交通量の非常に少ないサンドヒルならではだと思います。

建設中の巣です。

DSC_0040.jpg
DSC_0043.jpg
DSC_0044.jpg

次回はWestern Kingbirdをご紹介します。
アリス
Sandhill   0

thema:野鳥の写真 - genre:写真
















 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。